日本IDT合同会社、新社長就任のお知らせ

2012年1月17日

ミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供するthe Analog and Digital Company™のIDT®社(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)の日本法人である日本IDT合同会社(日本IDT)は、1月16日付けで長谷川 夕也(はせがわ ゆうや)が社長に就任したことを発表しました。

長谷川新社長は、2002年4月に日本IDTに入社、 グローバル・アカウント・マネージャーとして通信、コンピュータ関連の大手顧客を担当、高付加価値製品の売上に貢献した後、2004年には戦略営業部マネージャーに就任、民生向けクロック製品を中心に拡販に尽力しました。2009年からは営業統括マネージャーとして、テレコム、民生分野に加えて、産業、医療関係を含むマーケットへの、IDT社の広範な製品群の戦略的拡販に携わり、営業体制の強化にも注力してきました。 

今後は、タイミング・ソリューション分野における、さらなるシェアの拡大を目指し、アナログ・パワー製品の日本での地位の確立に向けて、鋭意尽力してまいります。

IDT社について
the Analog and Digital Company™のIDT 社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステム・レベルのソリューションを開発します。タイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これを利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供します。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点を持っています。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market®市場で取引されています。証券コードは「IDTI。IDTに関する詳しい情報はwww.IDT.comをご覧ください。FacebookLinkedInTwitterYouTubeでも調べられます。


#

IDTおよびIDTのロゴは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使われるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。