Shinya Ishida, Senior Staff Engineer
Shinya Ishida
Senior Staff Engineer

みなさん、こんにちは。ルネサスエレクトロニクスと石田と申します。10年近くパワーデバイスを担当し、お客様の技術サポートをしています。突然ですが、ルネサスのパワーデバイスをご存じでしょうか?ルネサスは、マイコンやアナログ製品、パワーマネジメントIC(PMIC)の他に、高電圧・大電流を扱うパワーディスクリート製品もラインアップしており、MOSFET、IGBT、トライアック、サイリスタなど、それぞれ優れた性能や特長を持った製品があります。しかし、お客様から「ルネサスはパワーデバイスもあったんだ」という声を聞くことも多く、ご存じでない方も多い印象です。せっかく魅力的な特長がある製品が多いのに、もったいない!

ということで、このブログで数回にわたり、パワーディスクリート製品のラインアップと特長についてご紹介することにしました。第一回目は私の担当製品であるIGBTです。

ちなみに、ルネサスのIGBTには車載用途向けと産業用途向けがあります。車載用途は主にEVインバータ向け、産業用途は高効率が求められるエネルギーマネジメント機器向けにそれぞれ製品をラインアップしています。今回は、産業用途向けのIGBTのお話です。

IGBTの製品情報はこちら

電力変換の役割を担うパワーデバイス。その中でも大電力用途で活躍するIGBT。その性能は、社会の大きな課題である省エネルギー化に直結します。ルネサスは、これまで主力だった第7世代(G7H)からさらに進化した第8世代(G8H)シリーズを加えラインアップを拡充しました。G8Hシリーズでは、「薄ウエハ化」と「微細加工」の最新技術により導通損失とスイッチング損失のトレードオフを改善し、今までにない超低損失を実現しました。これで満足することなくさらなる損失低減を可能にする新プロセスG9Hも開発しています。

画像
図1_効率

G8H IGBTの詳細はこちら

ルネサスが特に注力しているアプリケーションはこちらです。

画像
Renesas IGBT Focused Applications

今後大きな需要が見込まれ、エコロジーな社会を実現する再生可能エネルギー(風力発電・太陽光発電)や、電力グリッド、蓄電・充電装置(UPS・EV充電器)など、エネルギーマネジメント分野への貢献を目指しています。

製品ラインアップはこちら。

画像
Wafer and Package Product Forms

製品形態はウエハとパッケージの2種類があり、耐圧は600~1250V。さらに、ウエハ製品ではより大電力の風力発電・パワーグリッド分野をターゲットに1800V品を開発中(近日中に量産開始予定)です。

詳しい製品ラインアップは、こちら

また、ただ低損失をアピールするだけでなく、回路上での性能も良いことを知ってもらうために、Webページに各アプリケーションの回路を模擬した評価ボードでの効率評価結果なども載せています。ぜひ併せてご覧ください。たとえば、ここに下の図はインバータ回路での評価結果の一部です。回路効率、製品としての電力損失、動作波形でルネサスIGBTの性能の良さがわかっていただけると思います。(掲載ページへ)

画像
image001

ルネサスのIGBTは、業界最高水準の低損失・高効率!お客様に満足いただける性能をご提供します!ぜひご検討ください!

今後も「ルネサスのパワーデバイス」紹介シリーズとして、MOSFET、トライアック、サイリスタ、サーマルFETといった製品ラインアップを各担当者が紹介します。どうぞお楽しみに。

Log in or register to post comments