精密な計測技術の進歩により、多くの計測システムと同様、水道メータもその恩恵を受けています。主な要因の一つとして、計測方式が、ホールセンサや超音波などの機械ベースから、電子センサへ移行したことが挙げられます。もう一つ挙げると自動検針 (AMR) テクノロジーで、LoRa、Bluetooth Low Energy (BLE)、NB-IoT、その他の通信規格に統合されています。

ルネサスは、トンネル磁気抵抗 (TMR) センサに基づいたソリューションを開発しました。これにより、今まで以上の低消費電力稼働が可能になり、バッテリー寿命を (市場で必要とされている) 5〜7年にまで延ばすことができます。

このシステムのメリット

  • CPUウェイクアップなしでセンサを直接駆動できるTMR、およびRL78/H1Dにより、システムの超低消費電力稼働を実現
  • 電子制御により機械的計量が不要、信頼性が向上
  • 追加の制御・監視機能を統合可能

システムブロック図


 

推奨デバイス

製品 概要 主なテクニカルドキュメント ご購入
       
マイクロコントローラ      
RL78/H1D 医療および流量計用途に適した超低消費電力・高精度MCU データシート 特定のデバイスを選択
       
LDO      
ISL9001A 低 ISUPPLY、高 PSRR の LDO データシート 購入/サンプル
       
クロックジェネレータ      
5L1503 MicroClock プログラマブルクロックジェネレータ データシート 購入/サンプル