このソリューションは、マスタ(屋内)ユニットが、スレーブ(屋外)ユニットによって測定される気象データ(温度、湿度、CO2濃度)を一元管理するスマートホームシステムをサポートします。測定したデータは、クラウド上に無線通信を用いて送信されます。そのデータはスマートフォンを通してアクセスできます。

Bluetooth® Low Energy (BLE)を利用してさまざまなセンサデータを送信しあう、二つのMCU(RX651とRX23W)を用いたシステムを搭載し、マスタユニットに統合されたWi-FiおよびBluetooth®によって無線通信に対応します。

このシステムのメリット
各種センサを通してあらゆる重要なデータを送信することで、屋内の快適性と屋外の気象データを、同時にリアルタイムに測定し、居住者の住まいの環境を簡単にすぐに確認できるようになります。
クラウド通信に適した、セキュリティ機能が追加された高効率なMCU(RX)と、セキュアなリモートファームウェアアップデートのためのデュアルバンクメモリ機能

システムブロック図

推奨製品

製品 概要 主なテクニカルドキュメント 注文
       
マイクロコントローラ      
RX651 高度なセキュリティ、コネクティビティ、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)を備えた、120MHzで動作する32ビットマイクロコントローラ データシート 特定のデバイスを選択
RX23W シングルチップで実現可能なIoTエッジデバイス、システムコントロールおよび無線通信向けBluetooth® 5搭載32ビットMCU データシート 特定のデバイスを選択
RL78/G1D スマートに繋がるBluetooth® Low Energyマイコン データシート 特定のデバイスを選択
       
LDO      
ISL80505 ハイパフォーマンス500mA LDO データシート 購入/サンプル
       
センサ      
ZMOD4410 屋内空気質センサプラットフォーム データシート 購入/サンプル
HS3001 高性能な相対湿度および温度センサ データシート 購入/サンプル