ルネサスは、屋内空気質(IAQ)、屋外空気質(OAQ)、冷却空気質(RAQ)など、産業用途における漏出検出に向けた、非常に高性能なガスセンサを提供しています。ルネサスのガスセンサは、揮発性有機化合物(VOC)、窒素酸化物(NOx)、オゾン(O 3)、水素(H2)、その他の可燃性ガスを正確に検出するだけでなく、その安定性・信頼性を15年以上保ち続けた実績を持つ、高度なセンシング材料を活用しています。

ルネサスは顧客ニーズに合わせて、ZMODおよび SGASの、2つのガスセンサプラットフォームを用意しています。ZMODプラットフォームは、大容量を扱う民生/産業IAQ分野に最適な統合デジタルキャリブレーション済ガスセンサであり、アナログSGASファミリは、産業分野における制御および漏出検出用途に最適です。

ZMODガスセンサプラットフォーム

ZMODファミリは、クラス最高の安定性と感度を提供する統合デジタルセンサモジュールを幅広く提供いたします。このプラットフォームは化学的・電気的キャリブレーションに加え、プラットフォーム自体が持つ柔軟なインターフェースにより、VOC、オゾン、NOxガスを検知するためのソフトウエアから設定可能な、屋内、屋外、冷却空気質センシングソリューションを可能とします。

ルネサスは、正確で高効率であることに加え、ソフトウェアから構成可能な最大の柔軟性を併せ持つ高精度ASICを、数多くリリースしてきた実績を持っています。さらに、センシング材料とセンシングコントロールの両方の経験を組み合わせることで、業界トップクラスの正確で柔軟なガスセンシングプラットフォームを実現しています。

構成を柔軟に設定できるルネサスのセンシングプラットフォームは、材料・温度・時間、の3つの要素から成り立っています。MOx材料は、長年の開発実績を元にした優れた製造プロセスによって、大気質汚染物質に対し優れた感度を実現します。また、様々な動作温度への対応力と、時間と共に変化する温度への対応力は、ルネサスの非常に優れたASIC技術から生み出されています。これら3つの構成要素により、広範囲の空気汚染に対し信頼性の高い検出を行える、柔軟なシステムを実現しています。ルネサスのZMODプラットフォームは、対象となる気体毎の重要なパラメータを活用して感度を最適化し、ファームウェア更新で対応可能な最高のガス検出プラットフォームを提供します。ルネサスの先進的な製造サプライチェーン、一貫した性能を保証するキャリブレーション、各種JEDEC規格への確実な準拠により、お客様に最高の製品を提供できるのです。

ZMOD4410屋内空気質プラットフォーム

ZMOD4410ガスセンサプラットフォームは、あらゆる屋内環境においても微量ガスを識別するよう設計されており、ドイツ環境庁(UBA)の屋内空気質(IAQ)基準に準拠しています。総揮発性有機化合物(TVOC)や、二酸化炭素換算(eCO2)した濃度の検出に加え、ZMOD4410ガスセンサモジュールは、自宅や建物内の個々の部屋に合わせた構成が可能であり、バスルームやキッチンといった、部屋毎に違った要件が求められるような空気質問題に対応できます。ZMOD4410センサは、お客様がお使いのMCUに接続して、ルネサスのダウンロード可能なファームウェアライブラリを用いて構成できます。サーモスタット、空気清浄機、ビルディングコントロール、スマートファン、HVAC機器など、特定の用途にきめ細かく対応できます。例えば、バッテリ駆動の電源が必要な場合は、低電力動作するファームウェア構成をダウンロードして、限られた電力量の範囲で動作する最適なデューティ・サイクルを実現できます。

製品型番 概要 データシート 発注
ZMOD4410 IAQ sensor platform pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
ZMOD4410-EVK IAQ sensor platform evaluation kit pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png

ダウンロード: ZMOD4410 Metal Oxide Gas Sensor for Indoor Air Quality Product Brief (PDF)

屋外空気質プラットフォーム

ZMOD4510は、業界初の屋外空気質(OAQ)デジタルセンサモジュールで、有害な空気質の一因となるオゾン(O3)および窒素酸化物(NOx)ガスを検出するために調整されています。これらのデバイスは、これらの有毒ガスを測定するための米国環境保護庁(EPA)空気質指数(AQI)に対応する、信頼性の高い検知性能を実現します。これらのセンサは、人々が健康や日常生活を管理するのに役立つ重要な情報を提供し、建物、工場、自宅のスマートエアハンドリング システムを効率的に管理できるようにします。

製品型番 概要 データシート 発注
ZMOD4510 OAQ sensor platform pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
ZMOD4510-EVK OAQ sensor platform evaluation kit pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png

冷却空気質プラットフォーム

ZMOD4450の冷却空気質(RAQ)分野に向けた統合デジタルガスセンサモジュールにより、スマート冷蔵庫に臭気検出および軽減機能を、新しく追加することができます。ZMOD4450は、臭気を伴う様々なガスを検知し、食品の味が劣化したり腐敗が加速することを検知するための、ソフトウエアで構成可能なプラットフォームです。エチレン、硫化水素、ジメチルスルフィド、トリメチルアミンなどの気体を早期発見できることで、消費者は、他の食品に影響を与える前に、腐敗した食品を識別・廃棄することができます。

製品型番 概要 データシート 発注
ZMOD4450 RAQ sensor platform pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
ZMOD4450-EVK RAQ sensor platform evaluation kit pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png

SGAS製品ファミリ:ガスセンサ・ソリューション


sgas-gas-sensor.jpg

ルネサスのSGASガスセンサ製品ポートフォリオは、微量の水素や、産業分野で多く使われる有機化合物(VOC、TVOCを含む)可燃性ガスを検知するセンサを備えています。センサ部には、業界をリードする安定性を実現すべく、非常に優れたセンシング材料を使用しています。これにより、キャリブレーションサイクルが少なくなると共に、製品の耐用年数が長くなり、現場でのセンサの交換や再キャリブレーションにかかるコストを削減できます。さらに、検知感度と識別性に優れ、誤測定を招くことなく、少量のガスを検出することができます。

製品型番 概要 データシート 発注
SGAS701 水素センサ pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
SMOD701 水素センサ評価キット pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
SGAS707 産業用有機化合物センサ pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
SMOD707 産業用有機化合物センサ評価キット pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
SGAS711 可燃ガスセンサ pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png
SMOD711 可燃ガスセンサ評価キット pdf_icon_for_table.png 今すぐ購入 arrow_icon_for_table.png

ダウンロード: SGAS701, SGAS707 and SGAS711 Gas Sensors Overview (PDF | English, 日本語)
ダウンロード: Sensing Technologies and Sensor Solutions Overview (PDF | English, 简体中文)

漏出検出および屋内空気質 用ガスセンサ、センサについて

ガスセンサ(「ガス検出器」とも呼びます)は、特定のガスまたはガス群の存在と、その量を測定するために使用されるデバイスです。あらゆるガス検出システムの中心にはセンサ素子があります。ガスセンサ素子は通常、特定のガスを検出し、その測定結果をシステムで解釈できる電気信号に変換するために製品化され、製造されています。また、精度(測定結果の正確さ)、感度(非常に低いレベルのガスの検出)、選択性(他のガスが存在する中でどの程度高精度に測定できるか)、安定性(長期間使用できる信頼性)といった、ガスセンサの品質に影響を与える要素が、いくつか存在します。

ルネサスのガスセンサは、業界をリードする高レベルな仕様を実現し、産業用漏出検出および屋内空気質(IAQ)分野に対応します。水素ガス、メタンガス、プロパンガス、液化石油ガス(LPG)、揮発性有機化合物(VOC)、総揮発性有機化合物(TVOC)の存在を測定するためのオプションが用意されています。

MOxセンサ技術は優れた性能を提供します

MOxセンサは、ケミレジスタセンサとも呼ばれ、非MOxセンサと比較して、過酷な用途においても信頼性に優れ、より低価格で提供できることでよく知られています。MOx材料とその適切な析出方法は10年以上に渡って確立されており、再現性と信頼性が非常に高いセンサを確実に製造できます。これにより、未来における製品のパフォーマンス変化を確実に予測できます

液化石油ガス・プロパンガス センサ

液化石油およびプロパンガスセンサは、炭化水素ガスの混合物を検出するために使用されます。これらのガスは、暖房器具、調理器具、および車両の燃料に使用されています。残念ながら、これらの器具・システムは、環境中に少量のガスを漏出させる可能性があります。ペリスタや非分散赤外線(NDIR)センサなど、爆発レベルを定量化するアプローチは確立されていますが、微量レベルやppmレベルの検出は、多くのセンサ技術にとって大きな課題です。ルネサスのプロパンガスセンサは、高感度かつ高速の応答時間により、漏出を簡単に検出できます。

メタンガスセンサ

メタンガスセンサは、無色無臭の炭化水素ガスを監視します。メタンガスは気候汚染と地球温暖化の一因であることから、このガスの迅速な検出は不可欠です。ペリスタや非分散赤外線(NDIR)センサなど、爆発レベルを定量化するアプローチは確立されていますが、微量レベルやppmレベルの検出は、多くのセンサ技術にとって大きな課題です。ルネサスのメタンガスセンサは、高感度かつ高速の応答時間により、漏出を簡単に検出できます。