無償クロックツリー設計/検証サービス

クロックツリー設計は非常に複雑な作業で、設計担当者がクロックツリーに慣れていない場合やタイミング関連の「言語」に習熟していない場合、大きな負担となることがあります。

クロックツリー設計の簡略化に向けたツールやウィザードも存在しますが、多くの場合、実際のアプリケーションに利用するには機能が不足しています。自動ツールは、位相ジッターやスペクトラム拡散など、先進的で複雑な要件に対しては十分に対応できません。

シリコンタイミングのマーケットリーダーであるIDTは、タイミングソリューションにおける唯一の「ワンストップショップ」であり、フル機能のシステムソリューションからシンプルなクロック構成要素デバイスにいたるまで、幅広い専門知識と製品を提供しています。クロックツリーをゼロから構築する際や、既存のクロックツリー設計を評価、改善する際にも、IDTの社内エキスパートがサポートいたします。